近年話題のリフォーム〜リフォームをする際に〜

indoor splendor

生活が楽

good house

オール電化は光熱費の削減に役立ち、火を使わないのでキッチンの掃除や夏場の調理で楽をすることができます。エコキュートを導入すると一般の給湯器よりも低いランニングコストで維持することができます。また、オール電化にすると火災保険の保険料が安くなります。 オール電化にリフォームする場合は、200万円かかるとされています。IHクッキングヒーターとエコキュート、床暖房でだいたい120万円から250万円かかるといわれています。このほかにオール電化は電源を200Vにする必要があるので、この工事代もかかります。 オール電化のリフォームでは太陽光発電を導入することもあります。この場合約200万円から300万円かかります。

オール電化にリフォームする場合、ビルトインタイプのIHクッキングヒーターでおよそ20万円から40万円かかります。 エコキュートを導入する場合、50万円から90万円かかります。エコキュートにするときは電気料金のプランの見直しが必要になる場合があります。 床暖房にする場合は、50万円から80万円かかり、この他にリフォームのための床の補修費などがかかります。リフォーム用の床暖房にすると工事にかかる時間が短くなります。 太陽光発電は130万円から200万円で、利用できる補助金の金額によって大きく異なります。生活スタイルによっては節約効果があまり出ませんが、災害対策として多いに期待できます。10年程度で初期投資額を回収できると良いとされています。